善光寺へ♪(長野の旅②)

GWに長野へ行ってきました。

gnomestar.hatenablog.com

 

新幹線の中でいろいろ考えたけど、結局今日は善光寺に行くことに。

まずは、長野駅から善光寺大門までバスで移動。

なんだかんだでぐずぐずしていたので、善光寺に着いたらもう15時近く。

参道のお店をのんびり見たかったけど、とりあえず境内に急ぎます。

 

初めての善光寺

f:id:gnomestar:20180524232157j:plain

f:id:gnomestar:20180524232306j:plain

f:id:gnomestar:20180524232625j:plain

f:id:gnomestar:20180524232804j:plain

 

善光寺に来たかった理由は、「お戒壇巡り」を体験してみたかったのです。

 

「お戒壇巡り」
内々陣の奥、右側を進むとお戒壇巡りの入口があります。お戒壇巡りとは、瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡り、中程に懸かる「極楽の錠前」に触れることで、錠前の真上におられる秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。入口には、タイ国王より贈られた仏舎利(お釈迦様の御遺骨)とお釈迦様の像が御安置されています。

(善光寺HPより)

 

「内陣券」500円を買うと、本堂の内陣(畳敷きの間)、お戒壇善光寺史料館を拝観できます。

「お戒壇巡り」ものすごく怖かった~!

最初に注意事項などを聞いてから階段を降りて行くのですが、中は本当に真っ暗。

結構混んでいて、前後にぴったり人がいる状態で体験したのですが、空いている時にひとりだと本当に怖いかも!

「壁から手を離すと、前後左右がわからなくなるので絶対離さないように」と言われましたが、本当にわからなくなると思う!

最後の方で「極楽の錠前」に触れてから戻って来るように言われましたが、錠前を確認するために一瞬、手が壁から離れた時が本当に怖かった。

自分の存在が揺らぐ感じがしました。前後左右だけじゃなくて上下も不覚になる感じ。

日常では経験することのない感覚。

外に出たときは本当に生まれ変わった気分でした。

「再誕生」って感じ。

 

www.zenkoji.jp

 

無事に参拝を済ませ、なんだか満足してしまって、帰りに参道でソフトクリームとか食べようかな~と思っていたのに結局何も買わずに何も食べずに駅まで帰って来てしまった。

 

唐辛子で有名な八幡屋磯五郎の七味唐辛子ソフトクリーム、食べればよかったな~。

次回は早めに着くように家を出て、横町カフェでカレーやスイーツを食べたいな~。