読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンセプシャルバースインプリント

2010年の11月のマリリン&トーマスのエレメントのワークで自分の「エレメンタルバースインプリント」を教えてもらいました。

 

gnomestar.hatenablog.com

 

そしてその後に参加したワークで、「コンセプシャルバースインプリント」を教えてもらいました。

 

「コンセプシャルバースインプリント」とは、

自分の命が誕生したときに影響を及ぼしているエレメント(土・火・水・風・エーテル)のスピリットのバランスのことで、この世界を構成しているエレメントのスピリットである「エレメンタルたち」と仲良くなっていくことがサポートされるそうです。

 

わたしのコンセプシャルバースインプリントは、風でした。

 

わたしへのメッセージは、

『この人生で自分がかつて経験してきたことを表現していく』

 

☆平行現実(同時に今存在する過去世や未来世)の中の平行言語をはなす。

☆平行現実で得たものをまわりの人たちにコミュニケーションして伝えていく。

☆言葉を発することが大事。

(だからと言ってたくさんしゃべるということではない。)


平行現実ってよく聞くし、あるとは思うけど、わたしにはまだよくわからないです。

でもわからなくても、わたしはそれを生かしていけるんだそう。

 

ひとつだけ質問できたので、

「感情を上手に出していくにはどうしたらよいか?」

を聞いてみました。

 

☆たとえば、怒りを感じたら走るとか、嬉しかったら踊るとか、動きで表現する。

☆感情を抑える為に動くのではなく、体で感じる為に動くと良い。

☆感情は悪いものではない。考えるのではなく、感じるもの。

 

など、いろいろお話してくれました。

 

その時は、いろいろと教えてもらったことをこれから楽しく生かして行きたいな~♪と思ったけど、実際あまりできてなかったなぁ。

でも、あの時はよくわからなかったけど、今はなんとなくわかる気がする。

感情を抑えたり我慢したりするために動くのではなく、体を使って動きで表現するのが大事なんだな。

感情を思考で理解しようとするんじゃなくて、体で感じることで感情をうまく流すことができるんだと思います。

思考でぐるぐるしちゃうんじゃなくて、体を使って解放したらいいんだな。

 

感情は感じるものとわかってはいても、つい思考にとらわれてしまいがち。

なんでも頭で理解したいクセを手放して、感情をきちんと味わって流していきたいな~♪と思います。

 

マリリン&トーマスは今年の秋に来日予定だそうです。

自分の「エレメント」を知ることは楽しいし、今でもとても役に立っています。

久しぶりに会いたいな~♪

会いに行こうかな~♪