読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もしも内示が出たら

会社で働く上で考えないといけないこと。

 

それは、転勤の内示が出たらどうするかということ。

 

内示とは一般的に、正式な辞令が出る前に引っ越しや引き継ぎなどの手続きの期間を考慮して内々に直属の上司などから伝えられるもの。

 

基本的に内示が出たらどんなに嫌でも受けるもので、断る場合は退職する覚悟で、会社に残ったとしてもその後の出世はあきらめるものだと思います。

 

なんとなく話が出たときに、周りの同年代もしくは上の年代の方達にとっては企業内で働くなら当たり前という共通認識でした。

 

わたしは転勤や異動の内示が出たら、断らずに受けると思います。

当たり前のこととして。

もしくはどうしても納得いかない異動だったら転職するかな。

 

今までも正式に異動とか兼務の辞令が出なくてもいろいろな部署の仕事をしてきたし。

今のところ転勤になっても困る事情も特にないし。

業務命令であれば受け入れると思います。

 

でも、若い子達は感覚が違うみたいで、転勤したくないと断る子もけっこういるみたい。

転勤はしたくない、でも辞めたくない。

じゃあ何がやりたいかというとそれもわからない。

という返事が返ってくることも多々あるらしい。

転勤や異動が嫌だと言って泣く子もいるらしい。

 

上司や人事は大変だな~。

 

でも今後はこういう考えの人達が増えてくるのかもしれないな~。