読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決めると動く

自分のことを大切にしよう。

自分の気持ちを優先しよう。

そう決めたら、ものごとが動き始めた感じ。

 

(もう8月も終わりだけど)ずっと決まっていなかった7月からの業務内容がなんとなく決まった!

あくまでもなんとなくなので、また覆るかもしれないけど、それはそれでいいのです。

一度決めることが大事!

 

まずひとつめは、入社してからずっとひとりで作業をしていた、契約書関連の業務をもうひとり別の人も一緒に作業することになり、作業負担が減ることに。

別の業務が多忙になってきて、正直手が回らず後回しにしがちだったので良かった!

いろんな人が作業することで、『データの整合性がとれない』&『当時一緒にやっていた人のスキル不足』で、わたしひとりで管理をしてきたんだけど、『リアルタイムで更新できていない』&『わたしの業務過多を考慮』ということでふたりで作業を行うことになりました。

 正直、データ、大丈夫かな〜とちょっとだけ不安がある。

でも、ここで誰かに少しずつでも引き継いでいかないといつまでたってもわたしひとりでやっていかないといけない。

 

あと、『この業務誰かに引き継ぎたい!』と思っていたくせに、いざ、誰かに渡すとなると躊躇する自分に気づいてちょっと笑える。

単純に業務が減るわけではなくて、今まで増える一方で、わたしのどんどん負担が増えていたことにやっと周りの人たちが気づいてくれて、考慮してくれただけなのに、『能力不足って判断されたのかも!』って一瞬でも思って傷つく自分がおかしいな〜と思いました。 

『キャパがない』って思われたくないんだな、わたし。

『何もできない人』って思われたくないんだな、わたし。

『他の人よりもできる人』ってみんなから認められたいんだな、わたし。

承認欲求が強すぎるな。

 

もうひとつのイベント関連の業務も他の人が育ってきたからもうその人たちだけで大丈夫だろうということで今後はやらなくてよくなりました。

ずっと辞めたいな〜と思っていた業務なのに、やっぱりちょっとモヤっとする。

『今までわたしが立ち上げから頑張ってやっと軌道に乗ってきたのに!』って思う自分にちょっとビックリする。

ものごとのしくみを作ったり、何かを立ち上げるのは好きだけど、『軌道に乗ってうまく回り始めると飽きちゃうくせに!』って思う。

飽きちゃって、これはもう誰かに引き継いで、もっと違うことがやりたい!って思ってたくせに変なの。

 

まだまだ手放しがうまくできないな〜。

そんなに頑張らなくてもいいのにな〜。

 

もう少し、いろいろ手放して行こう!

どんどん新しいことがやりたいんだもん!

 

つねに自分の気持ちを感じていきたいな〜。

心地よさを最優先するのだ!