読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは

これからは、もうひとりでなんでも頑張るというのは違うなとふと思った。

今まで頑なにひとりでなんでも頑張ろうと思ってきたけど、いろんな人たちにそれぞれ得意なことをお願いしてやってもらえばいいんじゃないかな。

 

わたしはわたしの得意なことをやる。

人に頼むのが嫌だからという理由でなんでも自分でやろうとするのはやめる。

仕事でも、プライベートでも。

 

あと、ついつい雰囲気として存在しようとして、周りの調和をはかろうとするクセがあるけど、それもやめる。

ほとんど無意識でやっているので、やめるのはちょっと難しいかもしれないけど、意識してやめる。

知らない間に消耗しているんだと思うんだよね、多分。

無意識に気を使っているし、雰囲気を良くしようとしているし、調和をはかろうとしている、そういうクセをやめていく。

 

自分に心地よいこと、好きなこと、楽しいことだけをしていく。

今まで抑圧しすぎて、自分にとってそれがどんなことか、さっぱりわからないけど。

 

まずは、心地よくないこと、嫌なこと、好きじゃないこと、楽しくないこと、それらをやめていこうと思っています。

 

あとはね、ひとりでいるための言い訳をどんどん捨てていく。

ひとりでいたいがための言い訳や理由を捨てていく。

自分が心地よく過ごせる誰かとの関係性を築いていくために、ひとにどんどん頼ったり、もっと自分らしさを出しつつ、いろんなことをしていきたいと思います。

 

職場でも、自分でやることはやりつつ、周りのみんなに頼って協力を求めると、みんな喜んで助けてくれるんだよね。

みんな誰かの役に立ちたいし、自分の得意なことをやりたいんだな。

 

わたしの好きなこと、得意なことはなんだろう。

それ以外のものを全て捨てていったときになにが起こるかな〜。

楽しみです。