読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これをしたい訳ではないな、と気づく

今日、会社で他部署の偉い人と話していて思ったこと。

 

年末年始にかけて、パーティやイベントのコーディネートみたいなことをずっとやっているけれど、

『これはわたしの本当にやりたいことではないな〜。』

とふと思った。

 

その人に、

『イベントのコーディネーターとしても、十分やっていけるじゃん!』

と言われて、自分の中で、激しく違和感を感じたのです。

『これはわたしのやりたいことではない!』と。

 

わたし、事務全般はなんでも得意だし、他の人よりも速くて正確によりよい形でできるけど、一番やりたいのは管理業務であって、イベントの運営ではないな〜、と改めて思った。

 

なんでもできる、器用貧乏ゆえのジレンマだな。

『とりあえずやらせてみたらできちゃったから、ずっとその担当ね!』みたいなことが多いです。

 

じゃあ何がやりたいのかな〜と考えたら、やっぱり財務とか経理とか経営企画とかをがっつりやりたいなと。

会社の経営の全体像をみて仕事をしたいんですよね〜、部分的なことじゃなくて。

 

個人で起業している人や中小企業の管理業務全般をサポートするのでもいいな。

その人達が本当にやりたいこと、やるべきことに注力できるようにサポートしてあげたい!

 

またしばらくしたら、やりたいことが変わるかもしれないけど、とりあえずそんなことを考えています。